受診時のお願い | 鶴見区歯科医師会

受診時のお願い

1)健康保険証の提示
初診時、及び月初めは必ず健康保険証の提示をお願い致します。保険証の提示がない場合は、原則として自費診療扱いとなります。また、加入している健康保険証に変更があった場合にも、ご提示をお願いします。
 
2)予約制にご協力をお願い致します。
多くの医療機関は、予約制を採用しています。予約制は、治療を効率よく進ませ、御来院時の待ち時間を少なくするなどの利点があります。
また、ひどい痛みがある等の救急の患者さんには、少々お時間をお貸しください。予約された日時は、出来るだけお守りください。無断キャンセルされたり、大幅な遅刻は、予定の治療を受けられなかったり、他の患者さんや医療機関に、迷惑をかける事になります。予約時にお出でになれない場合は、出来るだけ早めにご連絡のうえ、お約束の日時の変更をお願いします。予約制を取り入れていない医療機関に関しましては、それぞれの制度にご協力をお願いします。

3)歯科治療の途中中断は止めましょう。

歯科疾患は、放っておいて良くなる事はありません。痛みがないなどの理由で治療を中断されますと、病状は必ず悪化し、次回の受診時は苦痛を伴い、治療期間もより長期に渡ります。また、健康保険料の無駄使いにもなります。

4)症状は、出来るだけ明確に、詳しくお伝えください。

一口に、“歯が痛む”と言っても、「何もしなくてもズキズキ痛む」「食べ物が入ると痛む」「噛むと痛む」「冷たい物がしみる」など色々あります。それぞれ症状によって、原因、治療法が異なります。もちろん、わかる範囲で結構です。
※鶴見歯科医師会会員の医療機関で受診される際にこちらの問診票を
お手持ちのプリンタでプリントし必要事項ご記入の上ご持参いただければ、
受付での待ち時間が短縮される場合があります。

問診票はこちら】